Dr晃子のデンタルコラム~歯科治療と金属アレルギー~

歯科の金属アレルギーとは歯科治療で行われている金属がアレルギーの原因となり、お口の中や体に異常な反応を起こすことです


金属は水分のあるところで金属イオンという小さな物質となって溶け出しています

この金属イオンが体の免疫細胞と過剰に反応してアレルギーとなります

金属アレルギーは花粉症のようにある日突然なることもあります

金属アレルギーの原因


金属アレルギーの原因で多いのは

アマルガムという水銀の入った詰め物や

保険で使用する銀合金の被せものです


銀はアレルギーの原因ではありませんが、他の合金成分がアレルギーに関与しています


水銀は溶け出しやすく歯や歯茎を黒くしたり、体の中に蓄積する金属のため、金属アレルギーの原因になりやすく、お口にまだ残っているようであれば取り除いた方が良いといわれています。


左の図は金属アレルギーになりやすい原因金属です


水銀(アマルガムの成分)、ニッケル、コバルトなどが高い比率となっていますが、

白金(プラチナ)や金でも金属アレルギーは起こることもありますので、注意が必要です

金属アレルギーの症状

口腔内の金属に接触している頬や舌が赤くなったり、白くなったりする炎症が起こります

すぐに出る場合もありますが、時間がたってから出る場合もあります


また、全身に出る場合もあり、特に手や足の裏に水泡状の皮膚炎が出ることがあります

症状は軽い方からアトピー性皮膚炎のように全身に出て重症の方までいます

八戸市の歯医者くぼた歯科医院金属アレルギー
八戸市くぼた歯科医院金属アレルギー
八戸市くぼた歯科医院金属アレルギー

金属アレルギーの治療

八戸市くぼた歯科金属アレルギー

金属アレルギーの治療は、アレルギーの原因金属を除去することです

パッチテストを行い、原因の金属を特定するとよろしいでしょう。

 

金属を除去したあとはレジン充填保険適応の白い歯CAD/CAM冠

金属を使用しないセラミックなどで被せ直しをします

 

金属アレルギーの予防

・昔治療したアマルガムや、腐食している金属はアレルギーの原因になることが多いので、除去する

・歯科治療の際は金属アレルギーの原因になる材料は使用しない

・ネックレス、ピアス、腕時計の金属など、汗で金属イオンが直接皮膚の中に入り込むので、

 出来るだけ肌に触れないようにする、低アレルギーのチタン製のものを使用する

求人情報

ご予約、お問い合わせ

 ●急患 随時受け付け●

 ご予約の際はお電話下さい

  TEL: 0178-45-8143

八戸市くぼた歯科 LINE予約

当院公式LINE

@kubota-shikaiin

LINEご予約可能です

Dr晃子のデンタルコラム

スタッフブログ

八戸市キャドカム冠は くぼた歯科医院
広報担当 マリア

 

 助手を目指して奮闘中!

 

みんな見てね(^^)