誤嚥性肺炎とは?

私たちの身体は、のどの奥で気管(空気の通り道)と食道(食べ物の通り道)に分かれています。

食べ物や唾液など、本来なら食道に入るべきものが誤って気管に入ることを「誤嚥(ごえん)」といいます。

誤嚥すると、通常はむせて咳き込み気管に入った飲食物を出そうとします

 

お口の中が汚いと、誤嚥した時に口の中の細菌も一緒に気管の中に入り、この細菌が悪さをして肺炎を起こすことがあります。これを「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」といいます

 

誤嚥性肺炎は抵抗力の低い高齢者にみられることが多く、命に関わることがあるため、注意が必要です

八戸市の歯医者 くぼた歯科医院 誤嚥 肺炎 歯科 訪問歯科

誤嚥のセルフチェック

「噛む力」や「飲み込む力」の低下による誤嚥は「むせ」など様々な症状として現れます

次の項目でチェックしてみましょう

 

□ 食事中にむせる             □ のどがゴロゴロする(痰がからんだ感じ)

□ 物が飲み込みにくいと感じる       □ 痩せた

□ 食べるのが遅くなった          □ 肺炎と診断されたことがある

□ 硬いものが食べにくくなった       □ 声がかすれてきた(ガラガラ声、かすれ声)

□ 口から食べ物がこぼれる

□ 夜せきで寝れなかったり、目が覚める

八戸市歯医者 くぼた歯科 誤嚥 肺炎 高齢者 訪問 訪問歯科

この2、3年にしばしば該当する項目が1つでもある場合は

誤嚥の可能性があります

 

早めに医療機関に相談しましょう

求人情報

ご予約、お問い合わせ

 ●急患 随時受け付け●

 ご予約の際はお電話下さい

  TEL: 0178-45-8143

八戸市くぼた歯科 LINE予約

当院公式LINE

@kubota-shikaiin

LINEご予約可能です

Dr晃子のデンタルコラム

スタッフブログ

八戸市キャドカム冠は くぼた歯科医院
広報担当 マリア

 

 助手を目指して奮闘中!

 

みんな見てね(^^)