歯をなるべく削らないレジン充填

八戸市の優しい歯科医院 くぼた歯科医院

歯と歯の接触している部分に虫歯がある場合、コンタクトをしっかり修復するために金属の被せものを入れる場合があります


麻酔をして虫歯を削り、型を取って金属を入れます


金属で被せる時は、「削る形」が決まっており、虫歯でない部分も削る必要性がある場合があります

八戸市の歯医者 くぼた歯科医院

1度削ってしまった歯は元には戻せませんので、当院ではできる限り健全な歯は削らないよう、心がけて診療しております


大きな虫歯でなければ、金属ではなく削る量の少ないレジン充填(歯と同じ白いつめもの)を行って歯の保全を図ります


症例によって、すべての虫歯に対してレジン充填で治療できない場合があります


歯が大きく欠損している場合、かみ合わせが強い場合などは、金属での修復をおすすめする場合もございます


詳しくは担当医までお問い合わせください

求人情報

ご予約、お問い合わせ

 ●急患 随時受け付け●

 ご予約の際はお電話下さい

  TEL: 0178-45-8143

八戸市くぼた歯科 LINE予約

当院公式LINE

@kubota-shikaiin

LINEご予約可能です

Dr晃子のデンタルコラム

スタッフブログ

八戸市キャドカム冠は くぼた歯科医院
広報担当 マリア

 

 助手を目指して奮闘中!

 

みんな見てね(^^)