良く磨ける歯ブラシ「プラウト」に限定色出ました!

八戸 歯医者 おすすめ ホワイトニング 矯正 マウスピース

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

細かいところに手が届く歯ブラシ

「プラウト」に限定色のピンクが出ました!

 

私は夜寝る前のブラッシングにプラウトを使用しています

 

磨きにくい場所も、これならキレイに落とすことが出来て、歯がツルツルになります

 

わたしのイチオシのプラウト、ぜひ1度使ってみてください(^^)

 

通常色の赤・黄・青・緑に加えて、今ならかわいいピンクもお選びいただけます♪

 

無くなり次第、販売終了となりますので、プラウトご愛用の方はお早目に!

お盆明けの診療を開始しました

八戸 歯医者 ホワイトニング 予防 糖尿病

みなさん こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

お盆期間中はお休みをいただき、患者様にはご迷惑をおかけいたしました

 

お盆明け、元気に診療を開始しております

 

土曜日、平日の午後の時間帯、特に夕方のお時間は多くご予約をいただいており、ご希望のお日にちにご予約が難しい場合がございます

 

ホワイトニング、定期メンテナンスご希望の方は、早めのご予約をお願い致します

 

暑い日がまだまだ続きますが、お体ご自愛ください(^^)

お口の渇き ドライマウス

八戸 ドライマウス 口腔乾燥 シェーグレン症候群

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

近年、唾液の出が少なくなることで口が渇く「ドライマウス」が増えています

唾液が少なくなると、ムシや歯周病のリスクが高くなったり、舌の痛みや飲み込みの障害 (摂食嚥下障害)を引き起こすことがあります

 

ドライマウスの原因は糖尿病や腎臓の障害など、全身的な原因もありますが、最近はストレスによる自律神経の乱れや抗精神薬、抗不安薬などの薬剤の副作用によるドライマウスが増えてきています

 

当医院ではドライマウスの検査、診断を行っており、全身的な問題がある場合は、市民病院や膠原病内科など、専門科への紹介も行っております

 

お口が渇いて頻繁に水を飲みたくなる

お口の乾燥による舌や粘膜の痛み

食事が飲み込みにくい、話しづらい

などの症状でお困りの方はお気軽にお問い合わせください(^^) 

熱中症にご注意ください!

八戸 歯医者 ホワイトニング マウスピース矯正 セルフホワイトニング

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 広報担当のマリアです

 

暑い日が続いておりますが、皆さんお変わりありませんか?

 

熱中症予防には水分補給はもちろんですが、塩分補給が大切です!

 

ポカリスエットやアクエリアスなどスポーツ飲料は砂糖が多く入っているため、お腹が空いている時に一気飲みすると血糖値が急上昇して危険です

 

また虫歯のリスクもグンとあがりますので、注意しましょう(^^)

 

真夏の水分補給には麦茶がオススメですよ♪

 

暑い夏、元気に乗り切りましょう!!

口から食べる幸せを守る会 に参加しました

口から食べる 誤嚥 食べられない 歯科 訪問 

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

7月7日みなとみらいで行われた

「口から食べる幸せを守る会」の全国大会に参加しました

 

・入院したら絶食を指示されて、「口から食べる」ことが出来なくなってしまった

・誤嚥性肺炎といわれて、胃瘻の選択を迫られた

など、口から食事をしたいのに出来ない方が多くいらっしゃいます

 

超高齢社会が加速する中、口から食べることが困難になることは「万が一」ではなく、誰にでも起こりうることです

 

口から食べることの正しい知識を持つため、自力で安全に食事をできるように理解を深めてサポートするために「口から食べる幸せを守る会」は活動をしています

 

今回は基本的な食事介助の方法の実践セミナー、栄養とリハビリテーションについて勉強してきました

 

お口の中のプロとして、虫歯や歯周病の治療や予防だけでなく、最期まで自分の口から食べられる幸せを守るため、知識と技術の研鑽に励んでいきたいと思います

 

手足口病にご注意を!

八戸 歯医者 口内炎 口腔癌 ヘルペス

みなさん こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

西日本で、乳幼児を中心に、手足や口に水疱(すいほう)性の発疹ができる手足口病が流行の兆しを見せているそうです

 

手足口病は、7月下旬ごろ本格的に流行するウイルス性感染症で、口の中の粘膜や手のひら、足の裏、足の甲などに水疱性の発疹が現れて、1〜3日間発熱することがあります

 

口の中にできた水疱がつぶれた後にできる口内炎(口の中にできた潰瘍)がひどく、食事や飲みものを受けつけなくなることから、「脱水症状」を起こすことも・・・。

 

せきやくしゃみ、接触で感染するため、保育園や幼稚園などでの感染に注意が必要です

 

大人もかかると重症化しますので、ご注意を!