11月8日は「いい歯の日」!

八戸 歯医者 おすすめ ホワイトニング 女医 セラミック

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

今日11月8日は「いい歯の日」です

 

丈夫な歯は健康の第一歩!

いい歯を保って80歳で20本自分の歯を残すためには毎日のお手入れが大切です

 

 

当医院ではご来院くださった皆さんの歯を

いつまでも健康に長持ちさせるお手伝いをさせていただきます(^^)

 

健康なお口で、いつまでも若々しく!

 

日本歯科医師会がいい歯の日に合わせて「いい歯は毎日を元気に」プロジェクトの動画を作製しました

是非ご覧ください!

http://www.jda.or.jp/public_relations/

妊婦さん向けの無料スマホアプリ

八戸 妊婦健診 妊婦 歯科 女医

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

八戸市では、妊婦さんを対象に妊娠期間中

1回、無料で歯科検診を受けることができます

 

妊娠中は女性ホルモンの変化によって歯周病になりやすく、唾液の出も減るため虫歯のリスクも高くなることが分かっています

 

歯周病は早産や低体重児のリスクを高めるため、しっかりと治療を行うことが大切です

 

お母さんのお口の中は、へその緒で赤ちゃんと繋がっていますので、お母さんのお口の環境が良くないと赤ちゃんにも悪影響を及ぼしてしまいます

 

Babyプラス」というスマホアプリをご存知ですか?

日本産婦人科学会が監修しているこのアプリに、妊婦さんの口の健康を守るため、日本歯科医師会が作った「予防歯科ガイド」が配信されています

 

妊娠初期・中期・後期ごとに必要な口腔ケアの情報や、妊婦さんが不安に思う歯科治療での麻酔やレントゲン、薬の使用などへのQ&Aが記載されています

 

今後は地域ごとの歯科医情報や赤ちゃんの口腔ケアも追加していく予定だそうです

 

このアプリは無料で提供していますので、ぜひご覧ください(^^)

 

 

↓日本産婦人科学会 Babyプラスのページに飛びます

 

http://www.jsog.or.jp/modules/babyplus/index.php?content_id=1

 

子どもの歯を虫歯から守ろう!

八戸 歯医者 くぼた歯科 ホワイトニング 小児歯科

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院歯科医師の晃子です

10月に入り、保育園・幼稚園では歯科検診の時期になりました

検診に行くと、むし歯が一本もない子どもが増えている一方で、たくさんのむし歯がある子どもに出会うことも少なくありません

むし歯の原因であるミュータンス菌は人から人へと感染します

子どもをむし歯にさせないためには、むし歯菌へ感染させないことが重要です!

むし歯菌に感染しやすいとされる時期は「1歳7カ月から2歳7カ月」で、これは奥歯が生え、すべての乳歯が生えそろう時期で「感染の窓」と言われています

 この時期に気を付けたいことは

①保護者の方に虫歯がないかチェックすること

 虫歯があるとムシバ菌も多くなるため、お子さんに感染するリスクが高くなります

②お子さんと同じスプーンやお箸を共有しないこと

 食具を介して親御さんのムシバ菌がお子さんに感染するのを防ぎましょう

③砂糖の入ったおやつを控えること

 砂糖はムシバ菌の栄養となり、ムシバ菌が増殖するリスクが高くなるので注意が必要です

 

歯は治しても決して元の状態には戻りません!

また、乳歯は永久歯に比べてむし歯が進行しやすいため、大きなむし歯になると永久歯の生育に影響を及ぼすこともあります

むし歯にならないよう予防することが何より重要です(^^)

心配なことがあれば当院へぜひご相談ください♪

口腔ケアグッズ、自費診療の料金変更について

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 広報担当の マリアです

 

10月~の消費税増税に伴い、当医院で扱っている歯ブラシ、歯磨き粉などのケアグッズの料金が変更になりました

 

またセラミックやバネの見えない入れ歯など、自費診療に伴う料金も変更させていただきました

 

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします(^^)

大人むし歯にご注意を!

八戸 歯医者 知覚過敏 ホワイトニング セラミック

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

年を重ねるにつれて、子どもの時にできるむし歯とは特徴が違う「大人のむし歯」が増えてきます

 

大人むし歯は歯の根元部分、歯茎との境目にできるむし歯です

 

歯周病や加齢などで健康な歯茎が衰え、歯の根元がむき出しになった場合にむし歯のリスクが高まります

 

歯の頭は硬い「エナメル質」という成分で覆われていますが、歯の根元はこのエナメル質に覆われていないため、むし歯菌の出す酸によって溶けやすく、いったんむし歯になると症状が進みやすいです

 

むし歯が歯茎の中まで進行すると歯を失うことにもつながるので注意が必要です

 

 

歯の根元が露出する原因は主に歯周病と言われています

40歳以降から歯周病のリスクは高まりますので、歯周病の予防をしっかり行い、大人むし歯にならないように注意しましょう!


噛み合わせが無いと早死にする!?

八戸 歯医者 入れ歯 ノンクラスプ インプラント

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

皆さんは両方の奥歯でしっかり噛むことが出来ますか?

歯の本数が少なく、噛み合わせが不安定な方は生存率が低くなるという衝撃のデータが発表されました

1000人以上の高齢者を対象に行った調査では、

〈1〉かみ合わせが安定している

〈2〉かみ合わせが不安定

〈3〉かみ合わせが全くない―の3グループに分け、8年間にわたり生存率を調べたところ、

かみ合わせが良い人ほど生存率が高く、かみ合わせがない人ほど生存率が低くなっていました

入れ歯を使っている人と入れ歯を使っていない人でも、生存率に大きな差があり、奥歯を失ったとしても、入れ歯やブリッジを入れて噛めるような状態を維持すればより長生きできます

咬むのに不自由がないからと、奥歯の歯無しを放置している人もいらっやいますが、いつまでも健康で長生きするために、しっかりと奥歯の噛み合わせを作るようにしましょう