口が乾く「ドライマウス」

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

当医院では口腔乾燥症(ドライマウス)の診療を行っております

「ドライマウス」は一言で言うと唾液が減り、口が渇くこと

・口の中がカラカラする、ネバつく

・クラッカーなどの乾いたものが食べずらい

・夜に口の渇きで目が覚める

など、症状は様々です

10人に1人はドライマウスの症状をもっていると言われていて、当医院にお越しの患者さんの中にも「口が乾いているな・・・」と感じる方がいらっしゃいます

唾液が少なくなると虫歯や歯周病が進行しやすくなるばかりでなく、嚥下障害や逆流性食道炎になるリスクが高まります

また口の渇きには、「シェーグレン症候群」という難病が隠れていることがあるため、注意が必要です

当医院では、私が「ドライマウス認定医」として診療を行っておりますので、お困りのかたはお気軽にお問い合わせください

キレイな白い歯でイメージアップしませんか?

八戸 ホワイトニング 安い おすすめ ポリリン

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

大好評の当院のホワイトニング

春になり、ご予約が増えてきております

 

歯の色が白くなるとお顔全体の印象が明るくなり、イメージアップになりますよ(^^)

 

自分の白目と同じくらい歯が白くなると、人が見たときに「キレイな白い歯!」と感じてもらえます

 

歯の黄ばみや着色を落として、キラキラ輝く白い歯にしませんか?

 

ホワイトニングは完全予約制となっております

ご希望の方はお気軽にお問い合わせください

舌をケアして口臭予防!

八戸 歯医者 口臭 舌 歯周病 口が乾く

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

みなさんは普段ご自分の舌をチェックしてみたことはありますか?
 
舌に汚れが溜まっていると、口臭の原因になることがあるんですよ

 

人差はありますが、舌の理想的な色はピンク色です

 
しかし、鏡で見てみると白くなっている人も多いのではないでしょうか・・・
 
舌についている白い汚れは、「舌苔(ぜったい)」と呼ばれます

舌の表面には細かい突起がたくさんあり、指で触ってみるとザラザラしています
 
この突起の隙間などに汚れがつき、細菌が繁殖すると、苔が生えたように舌が白くなってしまうのです

 

白い汚れは、舌が健康な状態であっても多少は付着していて、時間帯や体調によっても異なります
 
しかし舌苔が過剰に付着し、真っ白な状態になると口臭の原因になったり、味覚にも悪影響を与えてしまう可能性があります


健康な口の状態を保つためには、歯磨きとともに舌のケアにも気を遣うことが大切です!
 

「舌ブラシ」を使用して口臭予防しましょう(^^)

重度の歯周病の人は強く噛み締めている!?

八戸 歯医者 歯ぎしり マウスピース ナイトガード

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

「歯の噛み締め」、「歯ぎしり」は歯の寿命を短くしてしまうのはご存知ですか?

(歯ぎしりの危険性についてはデンタルコラムをご覧ください)

 

当医院では、歯ぎしりの治療・予防を行っておりますが、重度の歯周病の人は無意識に歯を噛み締める傾向が高いことが岡山大学の調査で分かりました

 

歯周病は歯周病菌の出す毒素によって歯を支えている歯茎が腫れたり、骨が溶けたりして歯が抜けてしまう病気です

 

歯周病で弱くなった歯や骨に「歯ぎしり」「食いしばり」という大きな力が加わると、歯にかかる負担が大きくなり、歯周病が悪化する可能性が高くなります

 

歯周病の治療をしたり、良くブラッシングしてお口の中をキレイにしていても、歯ぎしりの力が改善されないと歯周病は悪化してしまいます

 

岡山大学の予防歯科を受診している65歳前後の患者さんを対象に調査したところ、重度の歯周病の人ほど1時間あたりの噛み締めの時間が長かったそうです

 

歯周病の治療と予防は「プラークコントロール」「定期的な歯石除去」はもちろん重要ですが、「食事をする時以外に歯にかかる荷重」もコントロールすることが非常に有効です

 

歯ぎしり予防用のマウスピースは保険適応で3割負担の方は約3000円ほどで作製が可能です

 

ご自身の歯を守るために、歯ぎしりの予防にも目を向けてみましょう(^^)

インプラントについて

八戸 ブリッジ 入れ歯 ノンクラスプ ホワイトニング おすすめ

みなさん こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

「自分の歯の代わりになる」とインプラント治療を行う方が年々増えてきていますが、それに伴い、国民生活センターへの相談件数も多くなっているとの報道がなされました

 

高齢化社会に伴って、失った歯の代わりに、人工の歯根を埋め込むインプラント治療が普及する一方で

「高い治療費を支払ったのに、手術直後から1年たっても痛みが取れない」

「余計な骨まで割られて、出血が止まらない」などといった相談が毎年60~80件余りあるとのこと

 

インプラント治療は、失った歯の代わりに、チタンなどの人工の歯根を顎の骨に埋め、それを土台にして被せ物や入れ歯を装着する治療です

健康保険が適応にならないため、費用が多くかかります 

また術者の臨床経験によっても技術に差があるため、インプラントを行う際には歯科医院選びも慎重に行う必要があります

国民生活センターへの相談者の7割以上が50代以上で、最も多いのは60代の31.1%、次いで50代(21.5%)、70代(17.4%)だそうです

インプラント治療は歯を失った人にとって、入れ歯やブリッジに比べ「良く噛める」というメリットがあります

治療を受ける前に、よく情報収集をして、全身の健康状態、治療方法や費用、リスクなどを十分に検討したうえで治療を選択するようにしましょう

おくちポカ~ンは出っ歯のもと!

八戸 歯医者 小児歯科 機能訓練 開口 歯並び

みなさん、こんにちは

くぼた歯科医院 歯科医師の晃子です

 

最近見たテレビで「口をポカンと開ける子が多く、歯並びに影響が出ている」と放送していました

 

歯は唇の力と舌の力で定位置にとどまっていますが、口をポカンと開いていると、外側からの抑えが利かなくなって、出っ歯になってしまいます

 

柔らかいものを噛む子が多くなって、唇の力が弱くなると、お口を閉じることが出来なくなるので要注意です!

 

お口の訓練で「ポカン」と開ける癖や歯並びを改善することが出来ます

 

当医院ではお口の機能訓練も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください

 

八戸 小児歯科 子ども 虫歯 乳歯 女医 おすすめ フッ素